あくなき時間への挑戦

LANGUAGE
  • ENGLISH
タイメックのものづくり
試作品の開発に特化。真のテクニカルパートナー、旬のモノづくり企業を目指して。

1970年に自動車板金塗装業として産声をあげましたが、自動車メーカーの試作開発部品を手がけたことをきっかけに、試作メーカーへの道を歩み始めました。現在では、岡山・神奈川・福岡に工場を擁し、自動車のみならず、建機や農機、産業機器、モニュメントなど、多方面での板金・プレス部品の試作、三次元レーザ加工、治具設計製作までを幅広く手がけています。「試作のことなら、タイメックに」とお声かけいただけるように、真のテクニカルパートナー、旬のものづくり企業を目指しています。

試作品の開発に特化。真のテクニカルパートナー、旬のモノづくり企業を目指して。

タイメックの強み

スピード

世の中では、新しい製品が驚くスピードで次々と生み出されています。市場への投入が早まることにより、開発期間の短縮化、当然、試作に対してもスピードが要求されています。タイメックの最大の強みは、試作納期“最短3日”という驚異的なスピード。設計から加工、組立、検査までを一貫してフローできる生産体制、最新鋭の設備の充実、長年培ってきた独自のノウハウや技術開発力などで、“ハイスピードのタイメック”を実現しています。

総合力

ものづくりは、“ハイスピード”と同様に、“ハイクォリティ”が求められます。技術革新が著しい自動車分野では、現在、各種部品の材質変更による車両の軽量化がテーマになっています。タイメックでは、試作品の設計や加工に留まらず、最適な工法やプロダクトシステムの提案など、お客様のご要望を多面的に応えています。お客様にとって価値があり、必要とされるモノを提供できる総合力が、“タイメックの品質”を支えています。

気づく技術者

タイメックの固有技術は、“品質とスピードへの挑戦”をテーマに掲げ、それを実践する技術者によって生み出されています。一人ひとりが“考動”できる環境づくりに取り組んでいます。全社員に経営計画書手帳を配布し、経営やビジョンの認識を高めたり、新聞紙1枚分程度のスペース単位での徹底的な清掃をしたり、日々の仕事のなかで、“気づく技術者”の育成に力を入れています。“人づくりのタイメック”こそが、弊社のブランドを支えています。

タイメックの取り組みを見る

実績紹介

【自動車部品】 AピラーLWRインナーAss'y
【自動車部品】
AピラーLWRインナーAss'y
【自動車部品】 ステアリングメンバーAss'y
【自動車部品】
ステアリングメンバーAss'y
【自動車部品】 CTRピラーインナーAss'y
【自動車部品】
CTRピラーインナーAss'y
【自動車部品】 ペダルサポートAss'y
【自動車部品】
ペダルサポートAss'y
【自動車部品】 オイルパン(ミッション)
【自動車部品】
オイルパン(ミッション)
【自動車部品】 セカンダリーシーブピストン
【自動車部品】
セカンダリーシーブピストン
【自動車部品】 フューエルリッドインナー
【自動車部品】
フューエルリッドインナー
【産業機械部品】 ブラケット
【産業機械部品】
ブラケット
【産業機器部品】 ケース
【産業機器部品】
ケース
【一般産業機器部品】 スパイダー
【一般産業機器部品】
スパイダー
【バイク部品】 スイングアーム
【バイク部品】
スイングアーム
【輸送機器向け】 パワーパックフレーム
【輸送機器向け】
パワーパックフレーム
 

技術紹介を見る

自社オリジナル商品

LUCCS レーザー加工機用集中冷却システム
LUCCSの6つの特徴